文章の書き方 対象を絞って書いてる?

ここでは、「文章の書き方 対象を絞って書いてる?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の記事は「まぁ、良かったんじゃない?」
と思ってくれた方はクリックして頂けると
とてつもなく嬉しいかぎりです!
↓↓↓
人気blogランキング



文章で悩んでる方、
ラブレターとかって書いたことあります?


「いきなりなんだ?」
とか思わないで下さいね。



文章を書く上ではとても大切なことだと思います。



いわゆる、
記事の内容を伝えたい対象を絞っているか?
ということなんです。



文章だけの話では無いですね。



ターゲットを
あれもこれもと広げていくと
最終的に焦点がぼやけてきます。



その結果、
伝えたいこと、アピールしたいことが
相手に伝わりにくくなってしまうんですよ。



冒頭に書いたラブレターで考えてみると、
はっきりと分かりますよ。



本来こういうのって、
一人に対して書くものですよね。



なんで内容としては
「○○さんが好きです。」
といった内容にならなきゃいけないんです。



一方、ラブレターはラブレターでも
「クラスの女の子(男の子)がみんな好きです」
といった内容にした場合はどうなるか?(笑)



まぁこの場合、
対象の人全員に配ることになるんでしょうが
一人と多数の場合では
伝わる度合いがかなり違ってくると思いますよ。



多数のほうは手紙を読んでも、
「ふ~ん」ぐらいで終わってしまうでしょう?



対象が一人に対してのものなら
恋が成就するかしないかはさておき、
多数の場合よりは深く相手に
「好き」ということを伝えることができると思います。



なので、ブログの記事やメールの内容も
そのあたりをしっかりと注意しておいたほうが
絶対良いです。



初心者の方へ

アフィリエイトで成果出ない人へ

何をやっても続かない人へ

などしっかりと絞っていきましょう!



ただ今回のように、
対象を絞っているか絞っていないか
一目瞭然な場合は良いんですが、

自分が気づかないうちに
対象が広くなっていたり、

最悪の場合、
対象が不明もしくはまったく絞っていない
文章になってしまっていることも
あると思います。



私も、こんなことを書いておきながら
良く対象が絞りきれていないモノを
書いてしまうことがあります。



なので、
時間に余裕があるときは
しっかりと見直しをしておきましょう。



記事はなかなか読まれないからと言って
毎回手を抜いてしまうと、

いつまで経っても
ライティングのスキルは向上しないですから。



文章を沢山書いて、
精進して参りましょう!


気軽に相談して下さい!
≫山伏へのメールはこちら≪

アフィリエイトレビューブログTOPページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
山伏さん
こんばんは。つかさです^^

私も途中で伝えたい事から
よくそれてしまいます(笑)

対象をしっかり絞って
いきたいですね^^
応援です^^/
2007/11/27(火) 22:47 | URL | 在宅ワークアフィリエイトでこっそり稼ぐ!へそくり月30万の作り #-[ 編集]
山伏さんはじめまして。
さくやと申します。

山伏さんのお名前は
いろいろな方のところで
お見かけします。

気になっちゃったので
訪問してみました。

目の前のたった一人の人を
喜ばせる記事。

コレですね。

一通入魂とおずさんのライティングのレポ、
読み直します。


またおじゃましますね。


応援クリック♪
2007/11/28(水) 00:32 | URL | さくや@豊かさの黄金法則 #-[ 編集]
耳つぼダイエットについての情報を紹介しています。 http://www.salonebelcorpo.jp/ ダイエット全般のノウハウも満載です。
2008/12/04(木) 18:38 | URL | 畑中京子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamabusi3.blog117.fc2.com/tb.php/98-ce260707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。